広島市空港通り【オズ動物病院】哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類、各種予防、一般的手術、一般診療、エキゾチックアニマルの診察も対応いたします。病気を早期発見するための“健康診断”の更に一歩先にある病気にならないための“先制医療”を目指します。

爬虫類の診療について

爬虫類

動物病院で見られる爬虫類(ヘビカメトカゲなど)で多い病気を記載いたします。
参考にしてください。

爬虫類
1 代謝性骨疾患

食餌の栄養バランスが悪かったり、適切に紫外線を浴びることができなかったことなどによっておきます。環境を整えることで、爬虫類の場合はかなりの疾病を抑えることができると思われます。

2 生殖器疾患

無精卵を身ごもり、さらにそれを産卵できないでいることが最も多いです。長い期間身体の中に残ることで卵管炎や腹膜炎を起こしてしまうこともあり、できるだけ産卵を促すことが必要となります。

3 各種感染症

マウスロット、シェルロットなど様々な呼び方がありますが、原因菌は一様ではないことが多く、抗生物質を変えながら様子を見ていくことが多いです。爬虫類は代謝のスピードが哺乳類と比べてゆっくりなので、時間がかかることも多いです。

▲ページトップに戻る

オズ動物病院ロゴ

診療時間 日・祝
09:00~12:30
16:00~19:30

★…14:30~17:00

休診日 火曜日

082-296-5250

〒733-0035
広島県広島市西区南観音7丁目13-16

→GoogleMap

駐車場3台完備

電車でのアクセス 広島電鉄・江波線「舟入南町」駅より 徒歩約13分

バスでのアクセス 広島電鉄バス・3番「マリーナホップ」「広島ヘリポート」行 「南観音七丁目」停留所下車・徒歩約3分 広島バス・50番「アルパーク」行 「観音新町一丁目」停留所下車・徒歩約2分 広島バス・50番「御幸橋」「広島駅」行 「観音新町二丁目」停留所下車・徒歩約3分

PAGETOP
Copyright © 2018 オズ動物病院 All Rights Reserved.