広島市空港通り【オズ動物病院】哺乳類、鳥類、爬虫類、両生類、各種予防、一般的手術、一般診療、エキゾチックアニマルの診察も対応いたします。病気を早期発見するための“健康診断”の更に一歩先にある病気にならないための“先制医療”を目指します。

ハリネズミの診療について

  • ホーム »
  • ハリネズミの診療について
ハリネズミ

動物病院で見られるハリネズミで多い病気を記載いたします。
参考にしてください。

ハリネズミ
1 ダニ寄生

ハリネズミはもともとフケっぽい動物ではありますが、これにはダニの寄生が関わっていることも非常に多いです。ダニのせいで針が抜けたり、体を執拗に痒がったりしている場合、皮膚検査でダニが検出されます。

2 子宮疾患

ハリネズミの子宮疾患は最近非常に多く報告されています。なかなか簡単に触らせてくれる生き物ではないこともあり、麻酔をかけてお腹を触ると、巨大に腫れていることもあります。おしっこに血が混じるような場合も、注意が必要です。

3 ハリネズミふらつき症候群(WHS)

未だあまり解明されていない病態です。原因不明の神経症状を伴い、起立困難となることがあります。様々な検査を行い、その他の疾患を除外していって疑う、というのが現状となります。

▲ページトップに戻る

オズ動物病院ロゴ

診療時間 日・祝
09:00~12:30
16:00~19:30

★…14:30~17:00

休診日 火曜日

082-296-5250

〒733-0035
広島県広島市西区南観音7丁目13-16

→GoogleMap

駐車場3台完備

電車でのアクセス 広島電鉄・江波線「舟入南町」駅より 徒歩約13分

バスでのアクセス 広島電鉄バス・3番「マリーナホップ」「広島ヘリポート」行 「南観音七丁目」停留所下車・徒歩約3分 広島バス・50番「アルパーク」行 「観音新町一丁目」停留所下車・徒歩約2分 広島バス・50番「御幸橋」「広島駅」行 「観音新町二丁目」停留所下車・徒歩約3分

PAGETOP
Copyright © 2018 オズ動物病院 All Rights Reserved.